最初は5万、気づけば50万の借金に・・・

九州地方在住の30代男性
職歴は営業15年

食肉加工、販売の会社に勤めています。
独身です。

CMが印象的で

利用したカードローンは武富士です。
私と同年代の方ならわかると思いますが、今でも思い出せるレオタード姿の踊りに印象的な音楽。
当時CMで目にする機会が多く、信用できると思ったからです。

無人機で申し込み

無人操作機で電話しながら、言われたとおりに操作した覚えがあります。
必要なものは身分証明書になるものなら何でも良かったようです。
私は免許証を無人操作機で読みとって申し込みしました。

すぐにカードが手に入る

まず借り入れ希望額を聞かれて、それから職業、勤続年数、家族構成、借家か持ち家かの確認、他の借入額申し込み用紙に書いて、無人操作機に提出しました。
身分証明書は、コピーみたいなもので読み込んでいました。
それらが終わると、すぐにカードが出てきて申し込みは終わりです。
横のスペースにあるATMですぐに借りれました。

どんどん借りる

カードローンを使ったきっかけですが、遊びに使うお金が足りなくなり、5万円くらいなら良いかなと借りたのが最初です。
それが10万になり、30万、50万となっていきました。

現金が手元にあるのは助かる

持ち合わせがなくても現金に困ることが少なくなり、急な出費にも対応できました。
ただ、気軽に借り入れできることで自分のお金と勘違いしてしまい、お金の使い方が荒くなってしまいました。
また金利が高く高額な借り入れをすると、なかなか元金が減っていきませんでした。

まずは銀行系に相談を

これから借り入れを検討している方は、短期間に返せる見込みがあった方がよいですね。
もしくは返せる金額を借り入れるようにすると良いです。
それと例えば10万借りて1月目の支払日に5万円返したとすると、5万から利息を引いた額が、又借り入れ可能額になるので、ついつい借り入れてしまいがちになるようなので注意して下さい。
それから特に急がないのであれば、銀行や信販会社などに相談した後に、消費者金融の審査は最後にした方が良いのではないかと思います。
消費者金融は申し込んですぐにお金を借りれるメリットがありますが、金利がやはり高めに設定されているようです。