見栄を張って借金、家族にバレて

関東地方在住の30代男性
職歴は小売業14年

現在34歳、既婚で子供が1人います。
転職経験はなく、小売業で14年勤務しています。

見栄を張りたい

カードローンを利用したのは24歳の時です。
友人と遊びに行った時や当時の彼女に対して、見栄を張っておごったりしていました。
しかし病気で入院した後、生活費すら足りなくなってお金が必要になったことがきっかけです。

バレないために気を付けたこと

モビットのカードローンを利用しました。
カードローンを利用していることは、誰にもバレたくなかったので、連絡等は必ず自宅でなく1人になれる車中で行ってました。
連絡先については携帯を第1優先に指定して必ず電話に出るようにし、自宅には電話がかからないようにしました。
申し込みはFAX送信で行いましたが、コンビニで行いました。
必要な郵送物は会社名などが付いていない封筒を使ってもらい、必ず本人受取郵便で出してもらうようにお願いをしました。

結局バレる

気を付けていたのですが、結果的に両親にバレてしまいました。
返済口座に振り込みを忘れて出張に出てしまい、携帯に連絡が付かなかったため自宅に連絡がいったことで発覚したのです。

家族みんなが傷ついた

元々両親と一緒に住んでいましたが、その後しばらくの間は、さらに厳しく両親の監視下で生活をする事になりました。
キャッシュカード以外は所有を許されませんでしたし、クレジットカードも強制的に解約されたりと反省を促されました。
自宅に帰っても針の蓆状態で、両親の夫婦喧嘩も増えてしまい、家族仲も非常に悪くなりました。
安易にお金を借りたことを後悔したのは事実です。
また事前に相談されていたら、融通を付けられたと後から話をされました。

できれば第3者からアドバイスをもらおう

カードローンを利用する前には、家族や信頼できる人に相談するべきだと思います。
借金をする時は物事を見る視野が狭くなっています。
必ず家族など第3者からのアドバイスを貰った方が、後悔するリスクは減らせると考えます。