ストレスで衝動買い、リボ払いを一括返済するために借金

一概にカードローンと言っても、人によって利用する理由は様々です。
私の場合は、細かい買い物がつもりにつもって・・・というところでしょうか。
カードローンのベテランとまではいきませんが、借りていくうちに大分カードローンのことに詳しくなりました。
何も知らないで借りるよりは、断然知ってるほうがいい。
これは実際に何社か利用した私の感想です。
どこで借りるか、いくら借りるか。
それによって状況が変わってきます。
このサイトのカードローン経験者の借金の理由もその人によって違います。
その理由を聞きつつ、みなさんもカードローンに詳しくなっちゃいましょう!



中部地方在住の30代女性
職歴は小売業、販売9年

30代女性、独身です。
両親と持ち家一戸建てに住んでいます。
地元の4年生大学を卒業後、家から通える範囲の会社に就職しました。
これまで一度も実家を離れたことがなく、現在に至るまで実家暮らしが続いています。

就職先にて

大学卒業後、食品から家電までを販売している会社に就職しました。
店の食品売り場を担当し、上司に指示されながら売り上げをどうやって伸ばすのかを考えて仕事をしていました。
早番と遅番の2交代制、主に平日が休みでした。
働き始めて2年ほどは、不規則な勤務体制に体がついていくのが大変で、体調を崩しやすかったです。
上司の荒っぽい言動や、周囲の体育会系の空気、お客様への対応にも翻弄され、不満や疲れも溜まっていきました。

ストレスで衝動買い

そんな私のストレス解消法はショッピングでした。
平日休みのため1人で行動することが多く、ついつい衝動買いをしてしまうのです。
必要ないのに高価な家電を購入し、携帯電話の新しい機種が発売されると1年未満で機種変更をしていました。
気づけば5枚ほどのクレジットカードを利用し、支払いはいつもリボ払いでした。
けれど収入以上の浪費が続き、カードの限度額いっぱいまで利用してしまい、毎月の支払いにも苦労するようになりました。
またクレジットカードのリボ払いは、思った以上に金利が高かったです。

銀行系では借り入れできなかった・・・

そんな時クレジットカードのリボ払いよりも、カードローンの金利の方が低いことを知りました。
最初は金利が低く信頼のある銀行系のカードローンを申し込みましたが、審査に落ち借入することはできませんでした。
そこで、インターネットの口コミサイトで一番評判の良かったプロミスで借入を申し込み、最高120万を借り入れしました。

カードは即日発行

申込みはインターネットで行いました。
住所、氏名、勤務先などの必要事項を入力し申し込みました。
30分後に登録の携帯電話に連絡があり、年収や勤務先の確認をされた後、122万円の限度額で仮審査通過をいただきました。
その後、担当者の個人名で自宅と勤務先に電話があり、在籍確認等をされた後、自動契約まで行き手続きをしました。
自動契約での手続きは60分ほどで、運転免許証と収入証明書の提出を求められました。
手続き終了後、カードを即時で発行していただき、その日のうちに借入することができました。

借り入れに対する意識の低さ

クレジットカードのリボ払いよりも低い金利で借入ることができたので、リボ払いを一括返済しました。
毎月の返済額も減り、余裕をもって返済することができました。
しかしその後、再度クレジットカードを利用してしまいました。
少なくなっていた返済額が以前よりも増えて苦しいときがあり、自分の借り入れに対する意識の低さに後悔しました。

返済が必要なお金です

カードローンは便利ですが、いつかは返済しなければならない借金です。
簡単にお金を借りることができるので、時々自分のお金のように錯覚することがあります。
しかし錯覚したままでいると、借金が増え手におえない状況に陥る可能性もあります。
あくまで「返済しなければならないお金」だという意識を持ち、利用することが大事です。